セルライトの原因と除去の対策

スポンサードリンク

セルライトとは?

セルライト

セルライトとは太ったり、ホルモンのバランスが変化(老化)することで、皮下脂肪とそのまわりの組織が変化し、代謝が悪くなった場所の皮下組織の血行不良が原因で起こる

脂肪細胞の塊のことです。


お尻や太ももに出来る肌のデコボコはまさにセルライトのことであり

また顔やウエストなどにもできる場合があります。


セルライトは太った人から痩せた人までほとんどの女性に見られる現象です。


見た目でデコボコがわかるのは、既にセルライトがかなり進行している状態です。


セルライトは皮膚の表面がでこぼこになるため、見た目が悪く、肌がかさつく原因になります。


太ももなどのセルライトを除去するには、ダイエットやマッサージ、エクササイズ、リンパマッサージなどが有効です。


セルライトを除去するためには、まず第一に血行不良を改善していくことが必要となります。

セルライトの原因と対策

セルライト

セルライトの原因

1.運動不足の生活習慣

ほとんど体を動かさないのに、過剰な栄養摂取はセルライトが発生する大きな原因となります。

また筋力が落ちることでリンパの流れが低下し、セルライトが発生しやすくなります。

2.加齢による老化現象

加齢に伴う身体の新陳代謝の低下が筋力を衰えさせることにより、皮膚にたるみができ

そのタルミが血管やリンパを圧迫するためにセルライトが発生します。

3.ホルモン分泌の変化

妊娠や更年期などで女性ホルモンのバランスがくずれたり、月経によるホルモンバランスの変化でも

セルライトが発生しやすくなります。

4.自律神経の失調

自律神経とは自分の意思とは関係なしに働いている神経です。呼吸や発汗、消化、循環などの生命維持のための機能を司っています。

また、ホルモンや免疫機能など、セルライトともかかわりの深い代謝のコントロールもしていますが

特に女性には自律神経の不調を訴える人が多くいます。


セルライト対策

1.生活習慣を見直す

不規則な生活や様々なストレスなど女性を取り囲む環境は、自律神経をマヒさせ、バランスを崩す要因が多くあります。

できることから少しずつ、変えていきましょう。またリラックスできる時間を設けましょう。

2.食生活を見直す

セルライトを撃退しながらダイエットを行うために食生活の改善を行いましょう。

基礎代謝を改善し、痩せやすく太りにくい身体を作りましょう。

基礎代謝を高めるためには、ビタミンB群・タンパク質・カプサイシンの3つの栄養素を摂取することが大切です。

3.自律神経の働きを整える

自律神経の働きが弱ってくると、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなります。

朝起きたら、まず43〜45度の熱いシャワーを10秒、次に19度前後の冷たい水を10秒、これを2〜3回くり返します。

温水と冷水を交互に浴びることにより、交感神経の働きが活発になります。

夜は副交感神経を優位にするための半身浴が効果的です。

39度前後のぬるめのお湯に、みぞおちから下の下半身だけ約20分間つかることにより、リラックスしましょう。